1. トップページ > 
  2. ふれあい動物図鑑

ふれあい動物図鑑

ここでは、畜産センター公園内で見ることのできる動物たちを紹介しています。

木曽馬(きそうま)

農家が機械化されるまで農耕用、荷馬車として活躍していました。

畜産センター公園の乗用馬(サラブレッド)と体型、性質などの違いについて観察してみてください。

山羊(やぎ)

岐阜市では40年ほど前まではたくさん飼われていて品評会や市場が開かれたほどです。

ここでは日本ザーネン種、屋久島やぎを飼養しています。

ミニチュアホース

世界で一番小さい馬の種類です。

大人になっても、体高(肩までの高さ)が85センチメートル以下です。

牛(うし)

一代雑種は父が黒毛和種、母がホルスタイン種の雑種で毛はほとんどが黒色。

白と黒の斑毛は、両親がホルスタイン種です。黒毛和種は日本で飼育されている和牛の9割を占め、高級和牛となります

豚(ぶた)

ランドレース種、大ヨークシャー種、デュロック種の3種類の豚を飼っています。

羊(ひつじ)

ひつじは、洋服の原料となる羊毛や、肉を生産するための家畜です。

ここでは、コリデール種(ニュージーランド原産)とサフォーク種(イギリス原産)を飼育しています。 畜産センター公園では4月下旬頃には羊の毛刈りを行います。詳細は、トップページにてご確認下さい。

ウコッケイ

畜産センター公園の窓口で販売している卵でも、ウコッケイ、アヒル、アイガモは孵化させることも可能です。
ただし、有精卵であるかは特定できないですので孵らない場合もありますが、飼育してみたい方はチャレンジしてみて下さい。

    

駐車台数:

南側 第1駐車場(160台)
第2駐車場(85台)
多目的広場(80台)
馬場前駐車場(35台)

駐車場ご利用時間:

・8時~18時
  (3月16日~ 10月15日)
・8時~17時
  (10月16日~3月15日)
※時間外は施錠しますのでご注意
 ください。

所在地
:岐阜市椿洞776番地4
電話番号
:058-232-7181
 
058-214-6333
FAX
:058-214-6336
e-mail
  • 岐阜市畜産センター/園内マップバナー
  • 交通のご案内/アクセスマップへ
  • 畜産センターよくある質問
  • お買いものバナー
  • FM WATCH78.5